NEW POST

秘密基地

大晦日の夕方、私の留守中、近くのマンション住まいの母子が「ご主人には子供たちがいつもお世話になっています。見守ってくれるだけでうれしい」と菓子折りを持って玄関へ(写真)。
a0327513_1038065.jpg


そういえば、半月ほど前、数名の子供たちが「ちょっと相談があります」と玄関でピンポーン。
いま、公園の横にある森(竹藪)で秘密基地(写真)を作っているが、お母さんが「ゲンジボタルさんと相談してからにしなさい」と叱られた。作ってもいいですかと。しばらく考えてから、以下3つの約束が守られたらOK!と答えた。

1.他人の土地だからいいとは言えない、でも叱らない
2.けがをしても自分の責任だ、家で話し合うこと
3.他人の物を持ち込まない
3人とも”やったー”と小躍りして帰って行った。

思い出したのは、今回青色LEDでノーベル平和賞を受賞した、名城大学・赤崎教授は「研究の原点は少年時代に野山を駆け回って培われた自然への興味。子供たちが自然の中で勘を働かせる機会が少なくなっている。非常に大きな問題だ、という談話。同じノーベル賞・野依教授も講演で同じことを話された記憶がある。

この子供たちは4~5年生。子供パトロールや公園愛護会、ホタル観賞などで顏なじみ。腕白少年団というか悪餓鬼3人衆だ。これからが楽しみだ。
a0327513_10375665.jpg

[PR]
Commented by 500PCcircle at 2015-01-03 11:49
秘密基地なんて子供の時に私も良くやりました。楽しいものですよね。最近の子供も一緒頼もしい。
Commented by oridogawa at 2015-01-07 15:45
今日も数名の子供たち、中学生を含め、銃を片手に秘密基地へ入っていく後姿を確認しました。
変なマスクを被り、パチパチ音を立てながら、ちょっと不気味なスタイルです。
by oridogawa | 2015-01-02 23:27 | Comments(2)

ホタル情報を皆さんに公開


by ゲンジボタル